SATの自宅&オンラインレッスン

日本全国・オンライン対応

お客様のご要望に合わせて、無料体験レッスンをご案内しております。

講師及び従業員は、以下の大学の卒業生です:

The Harvard Emblem
Tokyo u
keio
CS waseda l

SATとは?

SATは元々Scholastic Aptitude Testで、後にScholastic Assessment Testに改称された、リーディング・ライティング・数学に焦点を当てた民間の標準的な大学入学試験で。 

このテストは、通常、高校3年生が大学やカレッジに出願する際に受験します。

 

2022年SAT試験に関する最新情報 

SAT小論文のオプションセクションの廃止について
カレッジボードはSAT School Day Administrationで義務付けられているところでは、2021年6月からオプションのSAT Essayを利用できるようにしました。
受験者は、受験予定の学校に前提条件を再確認することが推奨されます。

 

SATテスト(リーディングセクション)の概要
質問の種類多肢選択問題
質問総数52
セクションに割り当てられた時間65 分
質問のテーマ文学的な文章(フィクション)を1つ、残りは情報的な文章(ノンフィクション)を予定しています。
何を試すのか?物語を語る力、議論をする力、研究・実験を説明する力
質問のレベルアメリカ公立学校9年生レベル~大学1年生まで

 

SATテスト(ライティング・言語セクション)の概要
質物の種類多肢選択問題
質問総数44、各文書に11問
セクションに割り当てられた時間35 分
文書のテーマキャリア・理系 人文・歴史・社会科学系
パッセージ・ライティング・モードノンフィクションの物語1本、1~2本
情報提供・説明的な文章、および1~2個の議論
複雑さレベルアメリカ公立学校9-10年生から中等教育後期の前半まで

SATテストシラバス(数学セクション)の概要
質物の種類多肢選択式及び生徒が作成した回答
質問総数38+20
セクションに割り当てられた時間電卓部分-55分
計算機非搭載部分-25分
質問のテーマ代数、問題解決、データ解析、上級数学へのパスポート、数学の追加トピック
文書・ライティング・モードノンフィクションの物語を1つ、情報・説明的なテキストを1~2つ、議論を1~2つ。

お急ぎのお客様は、
こちらのメールにてご対応させていただきます。

SATの試験で出題される科目:

SATの自宅&オンラインレッスンについて

SATは、最後の決定要因ではありませんが、お子さまが学業生活で経験する重要な壁の一つです。SATの成績が良くなかった生徒でも、人生において優秀な成績を収めることは可能ですので悲観するような状況ではありません。
SAT自宅&オンラインレッスンは、学校でSAT関連の成績に苦しんでいる学生を支援します。
プライベートレッスンは、グループレッスンよりも早く、生徒の理解度や学習ペースを素早く判断することができます。また、生徒の学習能力に応じて、講師によるきめ細かなレッスンプランが調整されます。

お子さまにぴったりのSAT講師をどこで見つけることができましたか?

タイガーキャンパスは、日本におけるプレミアム自宅&オンライン学習プラットフォームの一つで様々なレベルや科目に対応した講師が揃っています。講師は、あらゆるSAT科目に対応した質の高い自宅およびオンラインレッスンを提供することができます。タイガーキャンパス講師と一緒に、今すぐ無料体験レッスンをしてみませんか?

無料体験レッスン受付中

お気軽にお問い合わせください。タイガーキャンパスで経験豊富な講師を探しましょう!

電話番号: +81-120-963-638

受付時間: 11時~19時(月~日、祝祭日を除く)